牛の副生物の部位名称

牛の副生物の部位名称

牛の副生物の部位名称

ホホニク

ホホニク
牛のホホの部位です。すじが細かく入り組んでおり、味は濃厚です。 煮込みに使われることが多いようですが、焼肉屋では焼き用で出すところもあるようです。

タン

タン
牛の舌の部位です。特有の食感と味で焼肉の定番商品です。塩とレモン汁でどうぞ。

ノド

ノド
焼肉屋では、「ウルテ」という名前で販売されています。コリコリとした歯応えが特徴です。

ハツ

ハツ
牛の心臓の部位です。主に焼肉材料として使われます。

レバー

レバー
牛の肝臓の部位です。非常に個性のある濃厚な味です。

フワ

フワ
牛の肺の部位です。煮込み材料として使われます。

チレ

チレ
牛の脾臓の部位です。

ハラミ

ハラミ
牛の横隔膜(ハラミ)の部位です。焼肉屋でも定番商品で、精肉以上ともいわれる濃厚な旨みが特徴です。

上ミノ

上ミノ
牛の第一胃袋です。主に、焼き材として焼肉屋等で使われ、噛み切れないくらいの硬さが特徴です。

ハチノス

ハチノス
牛の第二胃袋です。煮込み材やサラダなど、使用法は多岐にわたっています。

センマイ

センマイ
牛の第三胃袋です。酢味噌タレをつけて食べると独特の食感があり美味です。

ギアラ

ギアラ
牛の第四胃袋です。煮込み材として、また、元の部分の「ギアラ元」は焼き材として重宝されています。

ショウチョウ

ショウチョウ
牛の小腸の部位です。他の腸の部位同様、煮込み材として使われます。

モウチョウ

モウチョウ
牛の盲腸の部位です。身が厚く程よくついている脂の味もよく煮込みに適しています。

シマチョウ

シマチョウ
牛の大腸の一部で、縞状の模様があるのでこう呼ばれています。焼肉屋でホルモンというと大体シマチョウが出てきます。歯ごたえが良くおいしいですね。

テッポウ

テッポウ
牛の直腸の部位です。身が厚く、煮込みに適しています。

コブクロ

コブクロ
牛の子宮の部位です。

テール

テール
牛の尾の部位です。スープ用に使われますが、周りについている肉も美味です。

アキレス

アキレス
牛のアキレス腱の部位です。煮込みの材料として使われています。
立川臓器株式会社
〒185-0035
東京都国分寺市西町3-24-4
TEL.042-576-1172
FAX.042-574-1129
食肉卸
居酒屋・焼肉・焼鳥店で扱う食肉全般(国産品・輸入品)
学校給食・社員食堂等で扱う食肉全般